Do Not Feed the Monkeys の攻略メモ

  • 監視カメラを通して、色々な場所や人を監視するデジタル盗撮シミュレーター
  • 重要な会話の単語や物をクリックするとゲーム内のノートに書き込まれて情報が蓄積されていく
    • その情報をもとに推理とゲーム内の検索で、さらに情報を増やしたり正確にする
    • 正確な情報は組織からの調査依頼のメールに答えたり、モンキー(盗撮対象者)に干渉してお金を稼ぐのに利用する
    • 「Do Not Feed the Monkeys」とタイトルになっているものの、実際は組織側の言い分であって干渉してもゲームオーバーには基本的にならない
  • (2020年7月現在)日本語化されていないのと、ゲームが基本的にリアルタイム進行のため英語がある程度読めないと厳しい
    • メニュー画面なら時間が止まるので、プレイ画面をスクショして都度翻訳すればいけるかも・・・?
  • 中にはゲーム進行には意味のないケージ(監視カメラ)もある
    • とはいってもゲーム内時間の進行で色々変化があって面白い
  • ケージ内のモンキーは毎日特定の時間に起きたり会話を始める
    • 中には時間進行で死んでしまう者もいるので注意
  • ゲーム内時間進行で睡眠や空腹、健康のパラメーターが減少していく
    • パラメーターが減少した状態だとバイトで解雇されたり、目が霞んで会話が見えなくなるなど様々な弊害がある
    • 回復するには基本的にベッドで寝るか、なにか食べる必要がある
    • 食料の購入は冷蔵庫の張り紙をクリックして、フードデリバリーに注文するか自分で往復1時間かけてスーパーに行く
      • 二日目以降は何かが必ずセールされているのでそれを買い溜めるのがコツ
        • スーパーのフルーツとコーヒー、デリバリーのピザか中華料理が重要
        • 特にコーヒーは貯めれば寝る必要がなくなり行動時間が増えるので強い
  • エンディングは組織からの調査依頼にどれだけ答えるかで3つに変化する
  • 主な出費
    • ケージ代 5日ごとの査定までにケージを買っていなければならない
    • 家主 3日ごとに$90要求してくる
      • 払わなかった場合また翌日来るが、3日間払わなければ逮捕されてゲームオーバーとなる
    • 食料
    • 2階の隣人 たまに来て$6要求してくる、あげなくてもいいが宗教勧誘者からもらう植物の成長を促す
    • ProOwl martでモンキーに送る商品代
  • ケージは複数の結末があるものもある
  • 一切監視カメラの映像を見なくても、バイトだけして家賃とケージ代さえ払っていればクリアできる
コメントを入力:
L V L T N
 
  • do-not-feed-the-monkeys.txt
  • 最終更新: 2020/07/25 17:37