ゲームtips

  • 一定時間AFKした場合ゲームからキックされる
  • キックされたプレイヤーはタイムペナルティを受け、回数が重なるたびにペナルティは重くなる
  • Valorantの足音は距離減衰が小さく音の距離感がわかりにくい
    • 音の距離減衰よりも音が聞こえやすいことを意図的に重視しているから。その理由は、
      • 騒音の多い環境では小さい足音で音が聞こえなくなる問題があるため
      • 音が距離減衰しやすいとプレイヤーが有利を得ようと無理矢理音量を大きくしたりといった問題があるため
  • 音声がステレオでミキシングされているため左前方45度の音と左後方45度の音には違いがない
    • ヘッドホンの「7.1ch」モードを有効にしても、違いはない。
    • <blockquote>ヘッドホンでVALORANTのステレオサウンドを7.1chにデコードする方法は存在せず、逆に空間感覚が悪化する可能性があります!</blockquote>

* ショットガンはジャンプ中でも(ジェットのQスキルでも)精度が落ちない修正済 * ジャンプ時にそのまま木箱などの上に乗ると素早く精確な射撃が出来る

Peeking in VALORANT with Kellar

Proper Peeking, Teamplay and more!

We Tested VALORANT's Peekers Advantage PROBLEM

Valorant How to Peek like the Pro's

Dry Peeking Guide

  • 走っているときにミニマップにでる白い円は自分の足音が聞こえている範囲
  • デフォルトLeft Altキーで味方のロードアウトが表示される
    • 味方のスキルが使えるか(特にSageの回復スキルなど)確認するのに便利
  • 設置:4秒
    • ラウンドタイマーが0秒になる前に設置終了する必要がある
  • 爆発まで:45秒
    • 爆発半径の目安は走ったときにマップに映る足音が聴こえる範囲の白いサークル
  • 解除:7秒
    • 解除は3.5秒で固定され、一度解除をやめても残り3.5秒で解除出来る
  • 45-20秒 1ビープ音
  • 20-10秒 2ビープ音
  • 10-5秒 4ビープ音
  • 5秒 8ビープ音
  • 音でアビリティを使用するタイミングを測る事ができる
  • 残り7秒になるとスパイクに2つ目の大きな光が発生(その後収縮して小さな濃い光になる)して解除不可になるのを判別できる。

  • 敵に撃たれない位置での「安全な」スパイクの設置は、逆に解除を防ぐときには「不利」になることがある
  • ディフェンス側
    • 残り時間があと僅かな場合、スパイク設置音が聞こえない限りは隠れていれば安全に勝つことが出来る
      • (2v1等の場合)残り時間が6秒のときに設置音が聞こえる→2秒待ってからピーク →敵は撃ち勝ってもスパイクを設置できない
  • アタッカー側
    • スパイク設置後は、解除音で上記と同じような立ち回りが出来る
  • スパイク設置後、 攻撃側の死んだ味方はスパイクにピンをさせば生きている味方に協力することが出来る。
    • 敵がスモークで視界を防いで爆弾を解除しようとして来たときに有効
  • ダメージを受けたとき移動速度が80%減少する
    • 0.75秒かけて戻る
  • 味方へのダメージは33%になる
  • 壁は弾痕で貫通するかどうか判別できる
  • 左クリック 50ダメージ
  • 右クリック 75ダメージ
  • 敵の背後から右クリック ダメージ2倍
  • 頭も手足もダメージ量は変わらない
  • Sageの壁には2倍のダメージが入る
  • アビリティも通す
コメントを入力:
C T C᠎ O G
 
  • gametips.txt
  • 最終更新: 2020/08/30 15:10